2019年3月6日水曜日

TimemachineをHigh Sierraサーバーで

現象は、
・バックアップに失敗
・初期化を完了しています。と出ていつまでも完了しない
・途中までバックアップしているのに、いつの間にかまた最初から始めている
・バックアップ中の数字が、途中で長々と止まる。また進む。の繰り返しで、なかなか進まない
・同時に現れたのが、「バッテリーは充電できません」


疑ってやって見たこと

  • バックアップHDDの初期化
  • 再設定
  • サーバーとするmacでシステム環境設定の共有をやり直す。
  • この際、デスクトップでHDDを選択して 情報を見るで、共有を設定。バックアップしたいmacのユーザー名を登録 2つの方法で共有にユーザー名を登録することにした
結果は、バックアップが進んだが、途中で止まる、最初からやり直すは変わらず。

さらに疑ってやって見た
  • 有線LANで繋いでいるが、ケーブルの古さが気になった。新しいケーブルでハブに接続
結果は、変わらず。

さらにやって見た
  • ハブを2つ介していたが、サーバーに近づけるためにサーバーが接続する同じハブに接続した
止まることなくスムーズに進む。しかしケーブルの取り回しが邪魔で、電源ケーブルを抜いたら、また最初から始まった。
ここで原因がわかった。





オプションを押した時に出る画面で、バッテリーの時もバックアップするをチェックしていないために、電源が繋がっていないとバックアップが中断することになっていた。
電源が問題を起こし、それに影響されてバックアップがうまく進まなかったということだ。
Timemachineができない問題の原因は、電源、バッテリー、充電周辺に不具合があるということだった。

2018年9月27日木曜日

Applewatchでカレンダーの通知が来ない <ペアリングする前に>

Applewatch series3を6月30日に手にして3ヶ月も経たないうちに、series4が出るなんて、
世間の予想をバカにしてたのが間違いだった。
ステンレス、セルラーモデルで7万円を超える買い物で、下取りに出そうかと考えたけど、series4を使い慣れて行けばそこまでの違いはいずれ感じなくなると判断して諦めた。

そこで、series3を使いこなそうと決意し、まず懸案のカレンダー通知がこないのをなんとかしようと思った。
検索してみると、いろんな人が通知の問題を解消する方法を書いてくれていて、ペアリングのし直し以外は全部やった。だが、解決せず。
色々とみていくうちに、
iPhone >設定>サウンドと触覚>カレンダーの通知音 という項目があることを発見。
しかも、通知音が「なし」になっている。



これに違いない!
バイブレーションと、通知音を設定して、
カレンダーにテストの予定を入れ、通知もイベントの予定時刻にして、やってみた。

できた!

iphoneを長年使っていると、設定を色々と触ってそのまま忘れてしまっているので、iphoneと連携しているApplewatchには必要なことが起こらないということになるんですね。

多分最後の手段である「ペアリング」をする前に、試してみてください!


2018年4月19日木曜日

Wix コンタクトへのCSVインポート Numbersでは不可

wixコンタクトへCSVをインポートすると、

「CSV ファイルがインポートされませんでした
CSV ファイルに重複する項目名のカラムがあります。ファイルをご確認の上もう一度インポートしてください。」

という表示が出てアップロードできず。
項目名の重複もなく、エンコードを変えたり、項目名を英文字にするなど何度もトライしたが結果は同じ。ブラウザをsafari からchromeに替えてもだめ。

CSVは、MacのNumbersで書き出していたが、これが問題なのではと思い、
書き出したCSVをエクセルで保存し直しても同じ結果。

エクセルオンリーでやったらどうかと、新規のエクセルを開き、そこに直打ちで入力してアップロードしたら、うまくいった。

Numbersで書き出したCSVは、項目名に関しての何かバグのようなものがあるのか不明だが、問題の切り分けはできた。

問題は、Numbersで作ったリストをどうやったら問題なくExcelに複製できるか。
単純に、Numersのリストを開き>コピーしたい項目を選択>Excelの新規書類にペーストし>CSVで保存>wixにアップロード で、うまくいった。

2018年1月6日土曜日

迷い猫 シャム猫 山梨県北杜市大泉町西井出

山梨県北杜市大泉町西井出の迷い猫
2018年1月5日
シャム猫
人に慣れています。

耳はカットされていません。



初めて見かけたのは、2017年8月頃だったと思います。


しかし、実際には迷い猫かどうかはわかりません。
飼い猫がただ散歩しているだけかもしれません。
ただ、1月現在のこの場所の標高(1000m)では、
夜はマイナス8℃にもなり、雪が降っていないので、
日中はそれほど寒くはないですが、それでも5度以下です。
これから2月、3月になると、日中でもマイナスになります。

飼い猫なら暖かい家の中にいることになるでしょうが、
迷い猫なら、生きて冬を越せるかどうかわかりません。

この猫を探している飼い主さんがいらっしゃったら、
ご連絡ください!


ただ、問題は、私たちがこの土地に永住していないことです。
1月10日には東京に戻ります。
次に来るのは1月末です。
自分達で保護できない理由でもあります。

どうぞご連絡を。


もし、飼い猫なら、放し飼いは絶対にやめてもらいたい!
放し飼いは迷い猫にしてしまう元。
避妊してないなら、野良猫を増やす元凶。
冬の山では生きていけません!










2017年7月11日火曜日

Filemakerでメールを送信

SMTPを使用してのメール送信の設定メモ

ファイル>送信>メール 
 「送信経由」で、SMTPサーバーを指定
 一番下段のパスワードの入力だけ、普通にパスワードを入れると、
 「指定されたテーブルが見つかりませんでした」とアラートが出る。
 パスワードがテーブルに入っているはずもなく、しかも、なんでテーブルを探すのだ?
 ここで数分引っかかったが、パスワードの前後に、他の入力欄に自動で付けられた
 「"  "」これを付けることで解決した。
 パスワード「"●●●●"」というわけ。 もちろん英数で入力。

2017年4月24日月曜日

Airmac Time capsule+どこでもMymac=「装置が見つかりません。」

TCをブリッジモードにして、どこでもMymacを有効にする。するとすぐにAirmacユーティリティのTCがグレーになって、「装置が見つかりません」と出てくる。
仕方なく、削除し、TCをハードリセット(電源コードを抜き、裏側の電源コード近くのピンホールにピンを差し込んだまま、電源コードを差し込み6秒くらい待つと、表面のランプがオレンジの点滅になったらピンを抜く)し、設定を最初からやり直し。
どこでもMymacを有効にしなければ問題なくairmacユーティリティで表示されているが、一旦どこでもMymacを有効にすると必ず結果は「装置が見つかりません」となる。

ブリッジモードだからこうなるのか、しかしルーターはすでに存在していて、多段となるため、ルーターとしては使えない。

ディスカッションでの書き込みも同じ問題をやはりどこでもmymacの無効で回避するしかないとのこと。
2016年8月の書き込みだ。
まだアップルは解決してくれていないということか。
このままだと外出先からアクセスできない。
家の中でTimemachineとして使うしかない。
ちょっと、ひどくないか〜! 買う意味なかったじゃん。

2016年12月8日木曜日

Numbers のヘッダ列をフリーズしたいが、3列目をフリーズしたい。

Excelでは、ウインドウ枠の固定ということで、簡単にできるが、Numbersではなかなか見つからなかった。

Excelと操作が当然違うからね。


固定したい列をクリックしておいて、メニュー>表>ヘッダ列 から、何列目までをヘッダとしたいかを指定。
指定すると、ヘッダ列の色に変わる。
そして、「ヘッダ列をフリーズ」で、目的の列をフリーズできる。